ピアノで
コードバッキング!
基礎コース
オンライン
マンツーマンレッスン

担当
岡 幸代

コードのみに焦点を当てたコースです。
 課題をしっかりこなしていけば、最短12ヶ月で習得できます!
(対象:61鍵〜88鍵の鍵盤楽器をお持ちの方、またはレンタルスタジオなどで鍵盤練習が可能な方)
 
ピアノ初心者も大歓迎!
(対象:鍵盤で、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ、が分かる方〜)
 
まずはピアノでコードの基礎を学び、しっかりと習得します。
その後はコードの転回形を使って実際にコード進行を弾けるようにしていきます。
体験レッスンではその入り口を説明させて頂きます。
オンラインレッスンも無料で体験レッスンを受けられます。
不安のある方は是非無料体験レッスンをお申し込みください!
  
月2回(1回40分) 10,000円/月(税込)
 

*オンラインレッスンの場合
レッスン料金は前払いで、現在は銀行振込のみとなっています。
翌月分を毎月20日までにお振込みください。
(恐れ入りますが、振込手数料は生徒さんにご負担いただきます。)
 
【注意】初回月は、その月のお月謝と翌月分のお月謝+入会金
合わせて、25,000円をお振込みいただきます。
この場合のみ、初回のレッスンまでにお振込みください。
 
 
下記銀行口座のどちらかご都合の良い口座へお振込みお願いいたします。
 
【お振込先 その1】
ジャパンネット銀行 はやぶさ支店(店番号003)
普通預金 8299185
オカ ユキヨ
 
【お振込先 その2】
京都銀行 長岡今里支店(支店番号 292)
普通預金 79534
オカ ユキヨ 
 

*長岡京ミュージックジムに通われる場合
現金による前払い制になります。
毎月最後のレッスンの時に翌月分のレッスン料をお支払いください。
初回レッスン時に、入会金と初回月分の15,000円
2回目のレッスン時に、翌月分の10,000円をお支払いください。
 

 
レッスンスケジュールは
毎月最後のレッスン日に翌月のレッスン日を相談して決めます。
毎月決まった曜日がご希望の方は担当講師にご相談ください。
 

お問い合わせ、お申込みはこちらから!
 

 
【12ヶ月のスケジュールモデル】
 
1ヶ月目:メジャー3和音を12キーでマスター
 
2ヶ月目:マイナー3和音を12キーでマスター
 
3ヶ月目:7thコードを12キーでマスター
 
4ヶ月目:マイナー7thコードを12キーでマスター
 
5ヶ月目:メジャー7thコードを12キーでマスター
 
6ヶ月目:マイナー7♭5コードを12キーでマスター
 
7ヶ月目:ディミニッシュコードを12キーでマスター
 
8ヶ月目:6コード、マイナーメジャー7コード、オーグメントコードの理解
 
9ヶ月目~12ヶ月目:様々なコード進行のバッキング例を練習。
 
*ピアノ初心者の方は、1ヶ月目は鍵盤についての基本的な説明をしますので、このスケジュールモデルに沿わない場合がございます。
*このコースは「おためし3ヶ月コース」はお受けいただけません。

 
 
【オンラインで受講される方へ】

 *オンラインレッスンの仕組み*
 
「ZOOM」を使ったオンラインでのマンツーマンレッスンになります。
受講するには「ZOOM」アプリを、お持ちのスマホかタブレットにダウンロードするだけ。
 
あとは、講師がメールで送るURLをレッスンの日時にクリックするだけでレッスンが受けられます。
 
 
ZOOMのダウンロード
「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードしてください。
パソコンの場合はアプリのインストールをしなくてもブラウザのみでも参加ができます。
 
* iOSアプリ(iPhone/iPad)/Androidアプリの場合
AppStore / GooglePlay
 
*パソコン(PC/Mac)の場合
https://zoom.us/download#client_4meeting
 
 
万が一、インターネット環境が不安定で課題の説明が聞き取りにくかったとしても大丈夫です。一つ一つの課題を限定公開のYouTube動画でご覧いただけます。
 
オンライン講座(オンラインレッスン)を受講する為のガイドラインを作りましたので是非ご一読ください。
 
 

*スマホ(タブレット)の設置方法*
 
鍵盤を弾いている手がスマホに映るように三脚などを設置していただく必要があります。
例えば、こちらのスマホ三脚(¥2,000)は実際に試してみましたが、高さや安定感は充分でした。
 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07TP99LXK/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
 
そして角度は鍵盤の右側か左側に、斜め上から鍵盤と手元が見えるように設置してください。
例えばこんな感じ。

 

 
 上の設置角度で動画を撮ってみました。

 

お問い合わせ、お申込みはこちらから!